職種一覧

JOBS at FUTABA - GLOBAL TECHNOLOGY FOR THE NEXT STAGE -

世界No.1メーカーという誇りを胸に、国境を越えてグローバルに成長を遂げるFutaba。
それを支えているのは、さまざまな専門性を活かして活躍する社員一人ひとりにほかなりません。
ここでは、各職種にスポットをあててFutabaの仕事を紐解いていきます。

職種フロー
  • 研究開発
  • 商品開発・設計
  • 生産技術
  • 製造技術
  • 品質保証
  • 生産管理
  • 営業
  • 社内SE
  • 経理
  • 総務
  • 人事
  • 法務
  • 知財

カテゴリー

研究開発

薄膜技術・真空技術・回路技術・半導体プロセス技術・デバイス技術など、双葉電子が培ってきた技術をもとに新たなデバイスや要素技術の研究開発を行っています。
ディスプレイデバイス分野、通信機器分野、金型加工分野といった現在、双葉電子を支えている事業の研究開発はもちろんのこと、今後双葉電子の新たな柱となるような、新規企画実現のための要素技術の企画・立案も行っています。

活躍できる専攻:理系(電気・電子系 化学系 物理系)

▲ 先頭にもどる

商品開発・設計

双葉電子の長い歴史から培われてきたさまざまな技術をもとに、社会に役立ち、なくてはならない商品や製品の開発・設計を行っています。電子部品部門では、有機ELや蛍光表示管などのディスプレイデバイス、タッチパネル、ならびにモジュールの開発設計を担当。
電子機器部門では、ラジコンの送受信機などの回路・機構、産業用通信機器の開発設計を担います。生産器材部門では、金型用部品・機材の開発設計に取り組んでいます。

活躍できる専攻:理系(電気・電子系 機械系 情報系)

▲ 先頭にもどる

生産技術

生産効率の向上やコスト低減のため、既存設備の改善、外部より購入をした機械設備を用途工程に合わせてカスタマイズ、新規の機械設備や冶具工具などの設計・製作を行っています。
双葉電子の生産拠点の多くは海外にあるため、グローバルに活躍する機会があり、数多くの生産用ロボットや自動機が世界で活躍しています。

活躍できる専攻:理系(電気・電子系 機械系 情報系 物理系)

▲ 先頭にもどる

製造技術

製品を製造するうえでより効率的な生産体制を構築するために、新品種、新材料の量産先行試作および製造工程の仕様決定、製造工程上の不良の解析や対策、新規製造工程の量産技術の確立などの業務を行っています。
多くの試行錯誤が必要となりますが、製造技術は双葉電子のモノづくりの根幹を支えるもので、生産効率と生産品質の両方を両立して高める事は簡単ではなく、それゆえに業務のやりがいや達成感はより大きなものとなります。

活躍できる専攻:理系(電気・電子系 機械系 物理系)

▲ 先頭にもどる

品質保証

高い技術力を持つ双葉電子ですが、品質保証は会社の生命線ともいえる、重要なポイントとなっています。お客様に製品を納入する前の品質保証はもちろん、よりよい品質の商品を世界に出すために品質保証システムの策定や、部品、製品の品質水準の維持向上など、さらなる品質の向上をめざした業務も行っています。
また、双葉電子には世界各地に製造拠点や販売拠点があるため、それらを股にかけたグローバルな活躍ができます。高い技術力を武器に世界と戦っている双葉電子だからこそ、その技術を守る品質保証では、より大きな使命感や、やりがいを持って仕事に取り組む事ができます。

活躍できる専攻:理系全般

▲ 先頭にもどる

生産管理

双葉電子のネットワークは世界各地に広がっていますが、その中でも生産管理は、製品の受注から納品までの全フェーズをコントロールしています。
他にも、製品を確実に世界へと送り出していくために、生産計画や工程管理、納期調整を行う事や、製品をより安くお客様へと販売するために、材料発注や原価管理などを行う事などがあります。
双葉電子の生産管理では、生産全体のコントロールを行い、受注から納品までの舵を取る、ダイナミックな仕事をする事ができます。

活躍できる専攻:文理不問

▲ 先頭にもどる

営業

ただ完製品を販売するだけではなく、お客様となるさまざまな企業と信頼関係を築き、双葉電子の持つ多くの技術を用いて、お客様の課題解決に繋がる提案も行っています。
電子部品部門では、確かな技術力と実績を基に、国内外の大手メーカーや自動車業界の開発パートナーとして、新製品の顔となるデイスプレイデバイスの提案や販売。
電子機器部門では、高度な技術を用いて最高品質の商品を提供するホビー用ラジコンや、困難な条件下での無人作業や信頼性の高い無線データ通信などに用いられる産業用ラジコンの開発や販売。
生産器材部門では、日本の製造業の上流となる全国のメーカーや商社を相手に、お客様のニーズに応えられる金型器材の提案や販売を行っています。
どの部門の営業に関しても、お客様がどんな商品を求めているのかを導き出せる判断力と、それを実行できる行動力が求められます。

活躍できる専攻:文理不問

▲ 先頭にもどる

社内SE

日々の業務をサポートする社内向け業務システムの開発・運用・保守業務と、ITインフラ面を中心とした全社横断的な業務支援を行っています。
システムのユーザーは双葉電子の社員となるため、ITの知識だけでなく事業センターの仕事の流れを理解し、現場のニーズに応えることが求められる仕事です。
社内システムに携わることで、部門を超えて全社のビジネスを俯瞰的に、かつ詳細に知ることができるのもこの職種ならではの醍醐味です。

活躍できる専攻:文理不問

▲ 先頭にもどる

経理

経営の一端を担う部門として、会社法・金融商品取引法に基づく財務会計、税務、社内事業管理を目的とした管理会計を業務として行っています。
また双葉電子では、海外に多くの子会社があり、そのような海外子会社との連結決算や経営管理などを通して、グローバルに活躍する事ができます。

活躍できる専攻:文系全般

▲ 先頭にもどる

総務

株式全般に関する業務や対外窓口業務、また広報など多岐にわたる業務を行っています。
株主総会事務局としての準備・運営、社員の出張管理、会社内で使用する事務用品の手配などの庶務業務、対外窓口業務としてのお客様対応業務、土地、建物などの資産の有効活用、投資家の皆様に対するIR活動など、双葉電子に関わる多くの方へ双葉電子の魅力を伝える広報業務などがあります。

活躍できる専攻:文系全般

▲ 先頭にもどる

人事

会社の4つの経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」の中の、「ヒト」に関する業務を行っています。
具体的には、人事制度や人事計画の企画・立案、人事考課・昇格などに関する業務、給与管理、採用関連業務(新卒・中途)、人財育成などの実施および管理を通して、常に組織の活性化を図っています。
社内の全ての「ヒト」に関わり、非常にデリケートな個人情報を取り扱うため、人事には信頼のおける人柄が求められます。

活躍できる専攻:文系全般

▲ 先頭にもどる

法務

契約書などの証査や管理、輸出管理などの業務を行っています。
契約書に関する業務では、営業や開発、製造など、各部門から依頼を受けて業務を行っています。輸出管理では、輸出品に輸出許可が必要となる場合に、資料をまとめ、経済産業大臣の許可を得るための申請を行っています。
法務では、契約や輸出といった、製品の最終段階に関わるため強い責任感が求められます。

活躍できる専攻:文系全般

▲ 先頭にもどる

知財

双葉電子の技術を保護するための幅広い業務を行っています。
特許に関する業務では、特許の調査や出願のみならず、各職場から出されるアイデアを具体化し、特許として発掘する事なども業務として行っています。
また全ての事業の最先端技術に関わる事ができるので、数多くの世界トップクラスの技術力を直接感じる事ができます。一方で社外秘の機密事項も多く扱いますので、誠実な人柄が求められます。

活躍できる専攻:理系全般

▲ 先頭にもどる