トップメッセージ

Futabaで、世界への扉をあけよう。

双葉電子は、何事にもチャレンジする、活力に満ち溢れた人財を求めています。
自分の頭で考え、提案力と行動力で会社の組織を動かし、世界に誇れる仕事を成し遂げる喜びを味わって欲しいと思います。
皆さんと仕事を共にし、その成果を分かち合う事を楽しみにしている、たくさんの先輩たちが皆さんを待っています。
是非、当社に入社して、自分の能力を最大限に生かしてみませんか?


双葉電子は、幅広い商品群とそれを支える広範囲の要素技術を持っています。
自動車業界に強みを持っているディスプレイやタッチパネル技術、モノづくりに欠かすことのできない金型器材とその加工技術、そして、ドローンやロボットでお馴染みの無線による遠隔制御技術です。
皆さんの専門分野を生かすばかりでなく、全く新しい業務分野に挑戦し、何でもできるマルチ人間になる事も可能です。
それぞれの商品群は、世界的な有名メーカーに納入され、世界中で目にする事ができます。生産拠点、販売拠点も世界に広がっており、日本と異なる生活環境、文化、風土を経験しながら、海外の関係会社で働く事も可能です。 外国語を覚えられるだけでなく、総合的なマネジメント能力を磨く事ができます。


双葉電子には、会社のあるべき姿や目指すべきビジョン、行動規範をまとめた「Futaba Way」があります。
その冠となるのが、創業者の一人である故衛藤会長が唱えた「本質直視」です。「モノコト」の「本質」を正しく理解した行動や仕事が、最も無理や無駄がなく、最大の成果と喜びを生み出す事が可能となるという考え方です。そのためには、本質が何かを正しく把握しなければなりません。
真摯に仕事に取り組み、さまざまな挑戦と成功や失敗の経験を積み重ねる中で、本質が見えてくるはずです。
「本質直視」ができる人は、本当の仕事のプロ、仕事の達人です。そして、人生においても「本質直視」を生かせる人は、人生の達人です。皆さんも人生と仕事の達人になりたいと思いませんか?




▲ 先頭にもどる